【体験談】私が実施したダイエット方法について

ダイエット体験

 

私は、もともと平均体重よりかなり重いほうでした。あまり大きい声では言えませんが100キロ超えでして。始めはジムに行きましたが身体重いし続くわけもなく多々1日目でやめてしまいました。そこで次に頼ったのがその頃流行っていたサプリメントこれはけっこう続きましたが全くもってやせませんでした。

その後何してもやせないわ、ということで何にもしませんでした。間食はするし家から外にはほとんどでないしご飯はたくさん食べるしとますます太っていきました。しかし、最近になりとあるきっかけでまた痩せようと気持ちを固めました。

またどうせ途中でやめるんでしょ、と思われがち、自分も思いがちでしたがとりあえずできることから始めようと、できないことを無理にやると苦しいだけなんですから。

まず、間食、ジュースをやめ、よく聞く炭水化物をほぼ取らなくし、毎日20分早歩きという運動を始めることにしました。ジュースはほとんどが砂糖と聞いてはいたので、体にはよくないと思いつつも飲んでいる節があったので。

あとは毎日体重計に乗るという習慣をつけました。そしてなんと早々から1日目体重計に乗ってみると1キロも減っているではありませんか。さすがに次の日はと思いつつも2日目、また1キロ減っていました。その日から無理にジムに行かなくても高いお金払ってサプリメント買わなくても痩せると思い、毎日体重計に乗るのが楽しくなりました。

みるみるうちに痩せていって10キロ近くがたった2週間で落とすことができました。しかし、そんなうまくはいきません落ちなくなる壁にあたりました。よく聞くことでそこで断念し、リバウンドし元の体重以上になってしまうと。

私も、その一人あきらめそうになりました、しかしあきらめるわけにはいかないという断固とした気持ちがあり乗り越えることができました。そして、100キロを切ることができたのです。

そこから少しずつ減る度に壁があり何度も何度もくじけそうになりましたが、約2カ月にわたり15キロのダイエットに成功することができました。

始めは厳しいと言われたりしましたが成し遂げることができました。今もまだ継続中です。ダイエットに必要なものはサプリメントやジムに通うこと運動することではなく自分の強い意志だと私は学びました。

確かにそれらは大事ではあると思いますが、それらを使っていても意志が弱ければ続かないことであると、私は思います。人は何か目標があればどんなに辛くても頑張ることができるんだと改めて実感しました。私の場合それがたまたまそのダイエット方法であっただけで、ジムに行ってもサプリメントを飲んでも痩せる人は痩せると思います。

病は気からというようにこれもまた気からなのかもしれませんね、しかし健康を害すようなことは良くないと思います。

私のはほんの一例に過ぎないことだと思います。なんだか体験談のようになってしまいました。なんにせよ健康が一番だと思います。

令和元年トレンド情報GET!美容や健康最新情報auroramixer.com